<< チビと言われ続けて15年… | main | 便秘対策はこの3ステップで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
SONY DSC-WX5とDSC-TX9ついに3Dコンデジ登場
最近のAV機器は
なんでもかんでもが3D化されてきました。

ソニーのサイバーショットも
コンパクトデジカメに3D撮影・再生機能が
搭載された機種が登場。

DSC-WX5とDSC-TX9です。

  

いままでは一眼デジカメにしか
搭載されてなかった3D撮影機能ですが

この2機種には2種類の
3D撮影モードが備わっています。

ひとつは3D対応ブラビアなどで再生が可能な
3Dスイングパノラマで、これは従来からある機能。

もうひとつが
カメラ本体の液晶モニターで再生できる
3Dスイングマルチアングル。
これは新機能です。

液晶モニタに表示しながら
画面を揺らせてみると
立体に見えるしくみ。

なんだかちょっと懐かしい3D表現ですね。

DSC-WX5とDSC-TX9は
静止画・動画の撮影機能も
一眼デジカメ並みの高性能。

手軽に美しい画像と3D撮影が
楽しめるコンパクトデジカメです。

製品詳細→3D対応サイバーショット SONY DSC-WX5, DSC-TX9
| カメラ | 16:52 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:52 | - | - | pookmark |